不審メールに関するお知らせ

赤穂工場

新規事業を担う
最新鋭の設備

1993年に竣工した赤穂工場は今後の新規事業を担う工場として位置づけられています。主にポリグリセリン脂肪酸エステルなどの食品添加物を製造し、国内外へと供給。お客さまからの支持をいただき、その需要に応えるために増設を繰り返しながら常に進化し続けています。

SCROLL

DATA

取扱品
ポリグリセリン、ポリグリセリン脂肪酸エステル、ジグリセリン
認証取得
食品添加物製造認可(1993年)、ISO 9001(2003年)、Kosher認証(2007年)、HALAL認証(2007年)、 ISO 14001(2008年)、RSPOサプライチェーン認証システムMBモデル(2017年)、FSSC 22000(2018年)、ISO 22000(2018年)
所在地
〒678-0165 兵庫県赤穂市木津1325-93

安心を追求した生産設備

生産設備には反応温度や真空度の自動コントロールシステムを導入し、効率生産・高品質・安定供給を実現。さらに自動充填設備や自動倉庫といった最新鋭の設備を完備するとともに、厳格な衛生管理にも力を入れ、2018年にFSSC 22000認証を取得しHACCPに基づいた衛生・品質管理を行っています。

一貫生産による安定供給

グリセリンの国内トップメーカーである当社はグリセリンからポリグリセリン、エステルへと一貫生産することで安定的に高品質な製品を供給することが可能です。

Kosher・HALAL・RSPOなどに対応

商圏がグローバル化していくなかで赤穂工場では2007年にKosher・HALALの認証を取得。また、2012年に環境への影響に配慮した持続可能なパーム油の生産・利用を目指す国際的な認証制度である「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」のメンバーに加入し、2017年にRSPOサプライチェーン認証システムMBモデルを取得しました。