サステナビリティ
サステナビリティ
SCROLL

環境保全

環境指針

私たちの環境を健全な状態で次世代に引き継ぐことを
基本認識として、環境保全の継続的活動に取り組みます

  • 環境負荷の低減、汚染防止など社会的責務を自覚し法規などを遵守します
  • 全工場においてCO₂削減、省エネルギーへの取り組みを推進しています
  • 省資源、廃棄物削減とリサイクル、エコ商品購入の取り組みを進めています
  • ISO 14001を認証取得し(泉北工場、赤穂工場)、環境マネジメントシステムを構築しています

環境方針:当社の環境保全に対する基本方針です


環境マネジメントシステムの構築

阪本薬品工業は、泉北・赤穂工場で環境マネジメントシステムの国際規格ISO 14001の認証を取得しています。

  • 泉北工場2009年2月:JCQA-E-0857
  • 赤穂工場2008年8月:JCQA-E-0838

全社エネルギー使用量・CO₂排出量の推移

この5年間の国内工場総生産量は若干の増加傾向にありましたが、2020年度は約4.5%減少し、エネルギー使用量も約7%減少しました。また、生産量減少と電力エネルギー構成比の変化により、CO₂排出量は約13%減少し、CO₂排出量原単位は約9%減少しました。