サステナビリティメイン

アプリケーションラボ

アプリケーションラボは、お客さまの自由なアイデアをもとにした、化粧品・食品処方を開発する空間です。阪本薬品工業のグリセリン・ポリグリセリンおよびポリグリセリン誘導体の持つ機能や技術を応用した課題の解決や発想につなげる場をご提供します。

SCROLL

新たな発想をお客さまと具現化する
自由な開発空間

植物由来のグリセリン・ポリグリセリン誘導体で、環境や人に優しく、使用感や食感に優れた化粧品や食品の開発をサポートします。

アイデアを生み出す
「カンファレンススペース」

ゆったりとした打ち合わせスペースで、お客さまと意見を交換し、新たなアイデアを生み出します。

アイデアを具体化する
「ラボスペース」

ラボスペースでは開発に必要な各種機器を取り揃え、お客さまとアイデアの試作や検証を行います。

所有機器

乳化装置

  • 卓上ミキサー
  • 三連乳化試験機
  • 高圧ホモジナイザー
  • 真空乳化装置(3L)

分散装置

  • 三本ローラー
  • 真空自転・公転ミキサー

食品加工機器

  • マーガリンプロセッサー

分析機器

  • 偏光/蛍光顕微鏡
  • 粒度分布測定装置
  • 分光光度計
  • ゼータ電位測定装置
  • 色差計
  • 粘度計
  • 光沢度計
  • 動的粘弾性測定装置
  • 角層水分測定装置
  • 摩擦感テスター

ご要望に応じて、
幅広くご活用いただけます

ワークショップ

化粧品の「保湿剤使用感」「サステナブル処方」や食品の「油脂物性コントロール」など、グリセリンやポリグリセリン誘導体の活用法を、体験しながら深く知ることができるプログラムをご用意しています。

化粧品

保湿剤 使用感体験
(グリセリン・ポリグリセリン)

保湿機構の研究にもとづいた、ポリグリセリンの配合による保湿効果が実感できる化粧品の設計や、組み合わせによる使用感のコントロールを体験しませんか。

活用例:
化粧水、オールインワンゲル、美容液

化粧品

サステナブル化粧品処方
(ポリグリセリンエステルの活用)

べたつかず、柔らかな使用感が得られるポリグリセリンエステルを活用し、環境に配慮したサステナブル化粧品の設計を体験していただけます。

活用例:
PEGフリー可溶化処方、植物性クリーム、ノンシリコンファンデーション

食品

油脂の物性コントロール
(ポリグリセリンエステルの活用)

ポリグリセリンエステルを配合した油脂食品で物性(硬さ、粘度など)のコントロールを体験していただけます。

活用例:
マーガリン、ドレッシング、ホイップクリーム、チョコレートなど。

セミナー

化粧品・食品処方の乳化剤など、ポリグリセリン誘導体の基礎をわかりやすくレクチャー。オンラインでの開催も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

その他の問題もご相談ください

化粧品・食品処方でお困りの方へ、各種機器・設備を活用し、より実感値の高い解決策をご提案します。処方の調整や測定機器のご利用も承ります。

  • 化粧品関連:三本ローラー、粒度分布測定装置、ゼータ電位測定装置など。
  • 食品関連:高圧ホモジナイザー、マーガリンプロセッサー、 オーブンなど。