グリセリン製品規格一覧メイン
グリセリン製品規格一覧

製造工場の泉北工場とフィリピン工場では、ISO 9001や食品添加物、医薬品の製造業許可を取得しております。RSPOサプライチェーン認証システムに於いてはMBモデルの認証を取得しており、RSPO認証品の各種グリセリンの提供が可能です。また、フィリピン工場では、Kosher・HALALの認証を取得しており、化粧品・トイレタリー、食品向けの濃グリセリンについては、ドラムでのKosher・HALAL認証品の提供が可能です。

化粧品・トイレタリー

化粧品用濃グリセリン ※化粧品用グリセリン85%
性状本品は、無色の液で、
においはない。
本品は、無色の液で、
においはない。
確認試験合格合格
比重(20/20℃)1.260以上1.221~1.230
グリセリン分(%)98.5以上84~87
合格合格
液性中性中性
塩化物(%)0.0013以下0.0013以下
硫酸塩合格合格
アンモニア合格合格
重金属(ppm)5以下5以下
カルシウム合格合格
ヒ素(ppm)2以下2以下
アクロレイン、ブドウ糖
その他の還元性物質
合格合格
揮発性脂肪酸
及び色素
合格合格
ジエチレングリコール
及び類縁物質
合格合格
脂肪酸及び
脂肪酸エステル(mL)
7.0以上
(0.1mol/L-HCl)
7.0以上
(0.1mol/L-HCl)
硫酸呈色物合格合格
強熱残分(%)0.01%以下0.01%以下
備考医薬部外品原料規格
「濃グリセリン」適合
医薬部外品原料規格
「グリセリン」適合

※COSMOS認証品

食品

食品添加物グリセリン食品添加物グリセリン85%
性状本品は、無色の粘稠な液体であり、においがなく、甘味がある。本品は、無色の粘稠な液体であり、においがなく、甘味がある。
確認試験アクロレインようのにおいを
発する。
アクロレインようのにおいを
発する。
グリセリン分(%)95.0以上84~87
比重(20/20℃)1.250~1.2641.221~1.230
鉛(μg/g)2以下2以下
ヒ素(μg/g)3以下3以下
塩素化合物(%)0.003以下0.003以下
還元性物質比較液の濁度より濃くない。比較液の濁度より濃くない。
強熱残分(%)0.01以下0.01以下
備考食品添加物公定書
「グリセリン」適合
試験方法:食品添加物公定書
「グリセリン」に準ずる。

医薬品

日本薬局方濃グリセリン日本薬局方グリセリン
性状無色透明の粘性の液で、
味は甘い。
無色透明の粘性の液で、
味は甘い。
確認試験合格合格
屈折率(20℃)1.470以上1.449~1.454
比重(20/20℃)1.258以上1.221~1.230
グリセリン分(%)98.0~101.084.0~87.0
合格合格
液性中性中性
塩化物(%)0.001以下0.001以下
硫酸塩(%)0.002以下0.002以下
アンモニウム合格合格
重金属(ppm)5以下5以下
カルシウム合格合格
ヒ素(ppm)2以下2以下
アクロレイン、ブドウ糖又は
その他の還元性物質
合格合格
脂肪酸又は
脂肪酸エステル(mL)
3.0以下
(0.1mol/L-NaOH)
3.0以下
(0.1mol/L-NaOH)
エチレングリコール、
ジエチレングリコ-ル
及び類縁物質
合格合格
硫酸呈色物合格合格
強熱残分(%)0.01以下0.01以下
水分(%)2.0以下13~17
備考 日本薬局方
「濃グリセリン 」適合
日本薬局方
「グリセリン 」適合

工業用

精製グリセリン精製グリセリン85%
性状無色透明で、ほとんどにおいのない粘性のある液体無色透明で、ほとんどにおいのない粘性のある液体
色数
(ハーゼン)
20以下20以下
酸度又は
アルカリ度
(mmol/100g)
0.3以下0.3以下
密度(20℃)1.257以上1.219~1.227
グリセリン分(%)98.5以上84~87
強熱残分(硫酸塩)(%)0.05以下0.05以下
けん化当量相当
(mmol/100g)
3.0以下3.0以下
還元性物質試験合格合格
備考JIS K 3351
「精製グリセリン」適合
試験方法:JIS K 3351
「精製グリセリン」に準ずる。