海外事業部門

国内外の生産拠点で製造する製品の海外向け販売、および各工場において使用する輸入原料の買い付けを行い、これに伴う輸出入業務を担っています。

SCROLL

つよみ

英語・中国語に対応した
営業窓口

中国、韓国、マレーシア、インドネシアなどの東〜東南アジアや欧米を中心とする海外顧客・代理店との窓口を担っています。英語のみならず、中国語での交渉にも対応できるよう中国人の営業担当者も在籍しており、スムーズなお取り引きを実現しています。

海外サプライヤーとの
太いパイプ

東南アジアを中⼼とするオレオケミカルメーカーのキーパーソンと直接の接点を持つことで、原料の買い付けを⾃ら交渉し、安定的な原料購⼊体制を築いています。また現地の情報源を持つことにより業界動向をいち早く把握し、新規サプライヤーにつながる情報を得られるように常にアンテナを張って、新たなネットワークづくりに尽⼒しています。

貿易実務を⾃社で担う

国内外の⽣産拠点で製造する⾃社製品の輸出、および海外サプライヤーからの原料輸⼊に伴う貿易実務業務を外部に委託することなく⾃社で⾏っています。船会社や海貨業者、通関業者などを⾃社で⼿配し、⼩⼝貨物からケミカルタンカーまで幅広い荷姿の製品・原料の輸出⼊業務に対応しています。

Sakamoto Orient Chemicals
Corporation

海外の⽣産拠点

生産拠点として当社の完全子会社であるSakamoto Orient Chemicals Corporation をフィリピンに構えており、当部門は日本と現地の円滑なコミュニケーションを取るための連絡窓口の役割を果たしています。