水分活性低下

グリセリンは水分活性を低下させることで微生物の繁殖を抑えます。
主に食品の日持ち向上の目的で使用されています。

用途例

  • 食品:製パン、製菓、ドライフルーツ、珍味
  • その他:ペットフード

グリセリン水溶液の水分活性

※加温・溶解後、25℃にて1日保存後に測定。 白抜きマーカー:過飽和溶液のため次第に結晶が析出します。

トレハロースとソルビトールは特定の濃度以上で析出していますが、グリセリンは結晶化しにくいため、
水分が低い条件下でも水分活性を低下させる効果があります。