粘稠性

グリセリンは高い粘度を有します。その粘稠性を活かし、粘度調整目的で使用されています。

グリセリンおよび水溶液の粘度特性

グリセリンは高い粘度を有しますが、その取り扱い時には加水や加熱により調整されます。
20℃において、グリセリン濃度が100%の場合、粘度は1,389 mPa・s。85%の場合、105.4mPa・sとなり、濃度を下げることでハンドリング性が向上します。