分散

ポリグリセリン系分散剤は、ノニオンタイプ、アニオンタイプ、反応性タイプの3種類の製品があります。
ノニオンタイプは親水基のポリグリセリンと親油基のアルキル鎖から成り、
アニオンタイプは、構造末端にカルボキシル基を有します。
金属酸化物を始めとする無機粒子の表面に相互作用することで、
ナノ粒子を水、有機溶剤に対して微細に分散することができます。

ITOに対する分散性

分散剤を添加することで一次粒子径に近い領域まで分散することが可能です。

ZrO2に対する分散性

分散剤を添加することで粗大粒子が低減し、分散液の透明性向上にも期待できます。

関連製品

製品名性状機能
MCA-750ノニオン液体金属酸化物の水系分散
DIS-S1(開発品)アニオン液体金属酸化物の有機溶剤系分散
SA-TE60反応性液体シリカの分散